排水管の水漏れにつながるつまりを解消できる高圧洗浄

■内部の汚れを落とす高圧洗浄

排水管の中を見る機会は、早々訪れるものではありません。どのような状態になっているのか、水漏れなどのトラブルが起きなければ、点検するという決断をすることは少ないでしょう。
問題が起きてしまったときに、対応する方法はいくつかありますが、内部でつまっているのであれば、高圧洗浄も選択肢のひとつです。
排水管の内部で汚れがつまり、劣化を進めているときなどは、この汚れを取り除かなければいけません。うまく流れないほどになっているときも同様です。そのままにしておくと、排水管を取り外して交換しなければならなくなります。排水管は見える位置にあるとは限らず、かなり大掛かりな工事になるのは珍しいことではありません。高圧洗浄の場合には、排水管を取り外したりせずに内部の汚れを落とせるため、大掛かりな手間が必要ありません。

■複数つまっていても同時に対応

排水管の中でなにが起きているのか、プロでも外部からはっきり分かるわけではありません。カメラを入れて、どのような状況かを判断しなければ、水漏れしているときも原因がはっきりしないでしょう。
プロの場合、カメラを使って原因の追究をして、劣化具合も同時に判断します。映像から洗浄時に必要な圧力や水量、ノズルの形状なども決めていくことができます。高圧洗浄は、水を噴射させて排水管内の汚れを落としていきますが、ただ水を噴射させているだけではありません。中の状態に合わせて適切なノズルを使い、問題の解決へ導きます。
トラブル箇所も1箇所とは限りません。高圧洗浄の場合には、排水管内に専用のホースを差し入れていくため、複数箇所で問題があっても同時に対応できるのがメリットです。

■効率のいい解決策
高圧洗浄を使用する場合、機材はそこまで大きなものではありません。特別に場所を取って作業をするほど大掛かりではないのも使用しやすいポイントです。マンションのような多世帯が入居しているような環境でも問題なく使用できます。高圧洗浄の場合には、時間も短く済みますし、必要な場所もわずかで済みます。
多階層の建物でも利用できる方法で、高層マンションの場合には、超高圧洗浄機なども利用されるようになりました。大掛かりな工事に比べて、費用も格段に抑えられます。排水管の交換のように、壁や床などを壊して復旧するといった作業も発生しないからです。既存の排水管に老朽化などの問題がなければ、効率よく排水管の水漏れに繋がるつまりのトラブルを解決できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ